奥歯にセラミック

奥歯にセラミックを用いて
治療を行った経験のある方の中には、

見た目の問題はいいが
耐久性がもろいと思った方や、

値段の割にはとても満足しているといった方と
意見は分かれることでしょう。

セラミックといっても、
ハイブリットセラミックと呼ばれるものや、

ハイブリットレジンといったものがあり、
少し色々と名称があってややこしいものです。

それぞれ耐久性の違いや
コストパフォーマンスの違い等があり、
利用する人の目的によって使い分けるものだとは思います。

でもセラミックにする目的としては、
銀歯のような不自然なものでなく、

白の見た目に違和感のないセラミックにしたいといった
理由が多いのではないでしょうか。

やはり白い歯に一本違う色があると、
例え奥歯とはいえ目につく事もあるはずです。

強度はあまり強くないといった短所はあるものの、
噛み合わせのあたりが柔らかいといったような長所もあり、
奥歯にセラミックを用いる方も多いのかもしれません。


スポンサード リンク

奥歯の抜歯は奥歯の痛みを感じても、
それが奥歯の虫歯であるとは限りません。
奥歯の抜歯はしっかりと歯科医師と相談しましょう。